@Lepak
聴こえない夫婦と聴こえる息子の日記。たまにマレーシア。

誕生日デート

4月7日は私の誕生日。ちょうど土曜日だったので、ハヤトをナーサリーに預けました。

前から気になっていた”なかよし保育園”(園長が日本語話せます)
保育料は高めですが、良さそうだったので4時間預けました。

私たちはハヤトを産んでから初めて2人きりのデートへ出かけました。
ワンウタマの”CONEPIZZA”
クーポンがあったのでそこをランチに。でも足りないからもう1か所で
Mee(麺)を食べちゃった。

(友達もワンウタマにいたようです、すれ違いでした)

単にランチしておしゃべりするだけだけど、
本当にすごく頭の隅にハヤトがいる感じでした。
安心して預けられたからでしょう。。

4時間のはずが2時間のようにあっという間に感じてしまいました。
ダンナも私もたまにはこういうのも良いねと話してました。

ハヤトを迎えに行くとき、
泣いているか泣いていないか賭けようか~なんて言ったり。
私は泣いてる、ダンナは泣いていない。
でも、賭けるものはありません(笑)

「ハヤト~。」
あれ?拍子抜けました。彼は泣いていなかったのです!
ニコニコ顔で駆け寄ってきたのです。

すごい!どんな保育してたの?
他人に預けるのも初めてで4時間も離ればなれだったのも初めてなのに。

よほど楽しんだのか、車内でおしゃべり。残念、口話が多くて手話が少ない。
たぶん、保育園でのやりとりを報告してたんでしょう。

そうそう、
「マミーは出かけてくるから、待っててね」と離れる前に声をかけたのが良かった。
園長先生は入口で

さ、お母さんお出かけください。
と子供にバイバイせずに追い出す感じでいたのです。

息子の場合は声をかけておかないと泣くのです。
私は息子に「行ってくるね」と言っておきました。
もし、声をかけずに行ってしまったらどうなっていたんでしょうか。。

私は彼に不安をさせてたくないから声をかけておきました。
彼は「待っててね=戻ってくる」と思ってるようです。
ついつい忘れちゃうときもあるけど(笑)身内がいる時。

・行ってくると言うと泣くから、黙って出かける。
・ナーサリーに着く前に説明する。
・行ってくると言ってから出かける。
・何も言わずに、説明もせずに出かける。

いろんな方法があって、子供の個性に合わせることが大切だね。
実際に、行ってくるというと泣くから黙って出かけると言うお母さまもいます。

イヤイヤもせず、楽しんだ様子。
また預ける時があったら、預けようと思っています。


バースデーケーキを取りにカポエイラのあった場所へ。
なんと近かったのです。同じ地域だったのです。

私がハヤトに
「前にカポエイラに行ったねー。同じ道だよ。」と言ったら
「やだ。カポエイラ、イヤ。」だって。

「大丈夫。ケーキを取りに行くだけだから。カポエイラは行かないよ。」
「うん」

よく覚えてるねー。そんなにイヤだったのね。
受けなくて正解だった。

ディナーはファミリーと食べて
私の本格的のディナーは次の日、日曜日にやりました。
ケーキは私の家で。
キャラメルチーズケーキですごくおいしかった!
上がプリンで下の方がチーズケーキ。

DSC03741.jpg

DSC03754.jpg



ファミリーに大好評。
なんていうか、私が選んだケーキはなぜか大好評(笑)
ハヤトのバースデーケーキ(青)もおいしかったと言うし。

私の誕生日も今年も無事に迎えました。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。