@Lepak
聴こえない夫婦と聴こえる息子の日記。たまにマレーシア。

2歳になりました!+α

おかげさまで、2歳になりました。 早いなぁ。

15日、日曜日に義両親、兄弟たちとディナーへ出かけました。
場所はサンウェイにあるスチームボード。

味はイマイチ・・・。もう行かないかも。。。
ハヤトは麺ばっかり食べてた。魚も食べたよ。

そうそう、ハヤトが麺を床に落とすのね。そう遊んでいたみたい。
私は他の所で魚をとっていた(バイキング)ので、見てなかった。

ママさんがお箸で、ハヤトの手をたたいた!(この部分だけ見たの)
やめてほしかったんだけど、、、ママさんのやり方だからと黙ってました。
ハヤト君、怒られてもへっちゃら。続けて麺を床に落としてたらしい笑。

これから、そんな叱り方が出てくるんだろうなぁ。。
ここでは特定の棒でふくらはぎを叩くしつけがあるのです。
ほら、中国でよく聞くよね。映画とか。あ、韓国(時代もの)もあったね。

ママさんたちは、その棒でいとこたちを叱るの。
もちろん、いとこのマミーたちもダディーたちも。
私とダンナはその棒で叱ったことがないから、ハヤトはまだ知らないの。
私たちは叱る時、ちゃんと言葉(手話)で話している。またはお尻をたたく。

しつけの方法はみんなそれぞれ。危険でなければ、、、と思っているのですが。
でも、私たちが棒でふくらはぎをたたくのを理解できないのと同じように、
日本ではほっぺをたたくしつけが、こちらでは理解できないんだって。

「頭だよ。首だよ。そのほうが危険だよ」、、考えてみれば、ごもっとも。。。


話がずれました。次はケーキ!
ずーと前からそのケーキ屋さんを知っていて、やっと注文しました。
そんなに高かったのね。。。日本人がよく利用するケーキ。さすが!

私もファミリーも初めてで、どんな味かドキドキ。
スポンジはチョコレート。ダンナの希望。
クリームはフレッシュクリーム。

ワクワク・ドキドキ、開けてビックリ。
(私とダンナは買った時に見たけどね)

みんな、「おお~」。見た目、好評。よし。

DSC03196.jpg

DSC03270.jpg

ちょっときたなくてごめん。板チョコが挟んであるの見える?


ロウソクは2本。1本をハヤトが自分でさして、2本目はいとこたちと一緒に。
本当は2本ともハヤトにやらせたかったんだけど、いとこたちがやりたいとうるさい。
3歳だったら1本ずつ分けられるけどね。いとこは2人。1本足りないよ。。。

みんな一緒に1本のロウソクをさして、笑顔。ケンカしなくて良かった。
ハッピー・バースデーと歌って、ロウソクを消すとき、いとこたちも消しちゃったよ!
ハヤトが「ふ」の口をしたとたん、消された―・・・。ああ。ハヤトだけ消してほしかったのに。

切るのもやりたがる!一番最初に切るのをやりたがっていて。。
しょうがないから、ハヤト、いとこたちの手と私の手合わせて、切りました。

いとこたち、青のハート取り合って、落としました。それぞれのマミーに怒られました。
私は知らぬふり。ハヤトは見てない。

みんな、このケーキ美味しいねーと大好評。
でも、私にはすごく甘かった。スポンジとクリームはおいしかったんだけど、
スポンジにはさんであったチョコの塊(板チョコ)がすごくすごく甘すぎてダメ。

チョコレートケーキが苦手な義妹②は砂糖が少ないねー。これはいいかも。だって。
私が、甘いよーと言えば、他のケーキはもっと甘いよ!だって。

ともあれ、大好評で良かった。

トーマス機関車は砂糖の塊でした。
いとこたちはもっと食べたがっていたけど、両親に止められた。そうよねぇ。砂糖の塊だもの。

ハヤト、ケーキ食べません。。クリームはなめたけど、もういらないと。
よしよし。甘いものは控えましょうね笑。

2歳になった、ハヤト。トイレは全然ダメだけど、言葉が増えて、手話も増えた。
欲しいものをちゃんと言うようになったよ。



13日にA型肝炎の予防接種にクリニックに行きました。
(マレーシアではA型肝炎もあるのです)

身長、体重をはかったんだけど、全然増えないねぇ。
身長は81センチで、体重は10キロ。でも9キロ台かも。
その体重計は500グラムメモリだからなぁ。

ドクターいわく、全然増えないねぇ。と笑う。問題はないよー。
増やすためのミルクをあげよう。飲ましてねともらう。

注射はお尻に、ぷすっ。ふえぇんと声を出しただけで、あまり泣かなかった。
おお~。成長したね!

次は、水疱瘡の予防接種。来年です。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。