@Lepak
聴こえない夫婦と聴こえる息子の日記。たまにマレーシア。

続・楽しい(プール編)

楽しいことは1日があっという間に過ぎてゆく。。

今日はプールの話をしよう。

アームバンドをつけてるので、私の手を握らないと歩かない。
バンドがなければ歩きまわるのにね。
それがだんだん慣れてきたのか、自分で歩くようになる。

1回だけ、足パシャパシャを教えました。手はプールサイドに置いて。。
嫌がってたのですぐやめたんだけど、次の日は自分で手をプールサイドに置いてパシャパシャしてた!覚えが早いなー。

もうひとつビックリしたのは、自ら顔を水につけたこと。
母が泳いでいるのを見ていたのか、すぐ自分も水につけたよ。口までか鼻までかは見えなかったけど。それだけでも進歩だよ。次は潜れるかなー。

ハヤトも泳ぎだして、ゆくゆくは北島選手のように?!
でもねー、顔を洗うのをいまだに嫌がってるので先にそれを克服しましょう。


私も水泳が大好きでした。得意なのが潜水。
5メートルのプール床に手をつくことができるので水泳帽を落としたら拾ったりしてました。
10メートルの飛び込み台から降りたこともあったり。本当に好きだったなー。

学校で夏休み中に級が上がるのを目標でがんばったっけ。
小学4年で2級(だっけ)にあがったのがすごくうれしかったっけ。
楽しかったなー。

プールは大好きだけどね、、海は大嫌いなの。なぜかというと魚がいるから。
水族館も大嫌い。海の中にいるようで怖い。
なぜ嫌いになったのかというと「ジョーズ1,2,3」を見過ぎたため。
小学生のころ、いっぱい見ちゃったのよ。やめればいいのに・・・

こんなに苦しいんだー。こんなに暗いんだ―。こんなに怖いんだ―。
インパクト強すぎる映画だった。。

ハヤトが水族館に行きたいと言われたらどうしよう。
ジョーズ見たいと言われたらどうしよう。

うーん、だれかに頼むしかない!
















スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。