@Lepak
聴こえない夫婦と聴こえる息子の日記。たまにマレーシア。

恐怖の運転

今日、金曜日はハヤトをプレイグループに連れて行きました。
家から20分ぐらいかかるところ。

先週はダンナの運転で道を覚えて、今日初めて遠く運転。
行きはスムーズに着いたよ。ホッ。
ヨーヨーすくいをやってる最中でした。
30分ほど遅れたのですが、時間どおりにいかないとダメかな?
「10時半から始まりますよ」の一言で、遅れたら申し訳ない感じが・・・。

問題は帰り。

改めて方向音痴だと思わされた。

道を間違えて、他の道へ。なんと、料金所へ行ってしまった。
そこで、近くのオフィスで戻る道を教えてもらう。

途中で間違えてしまったのを気づかず、どんどん遠くへ。
見知らぬ道、見知らぬ景色・・・・・・・・

ここ何処~!!! 帰りたいよ~!!!

まっすぐ行ったらますます遠くに行ったみたい。
やっと「Uターンしなっきゃ」。探して、Uターン。

戻ったと思ったら、どこをどうしたのか?
間違えて遠くに行っちゃった道に入ってしまった!
お店が見えたので、戻る方法を聞く。

戻っていくうちに見覚えのある道に入って、
プレイルームのあるコンドミニアムに着いちゃった。

そこからは分かるので、間違えないようにと慎重に進めた。
メガモールをグルグル2回も回っちゃった…。抜けたいのに抜けられない!
何処へ行けば抜けられるの。。。?

あそこへ行ってみよう!抜けた!
よかったー。そこからはまっすぐ自宅へ。

2時間半かかって着きました。
着いた時は、すごくホッとしたのか泣いてしまいました。
良かったよー。

怖かったし、泣きそうになった。。カーナビないもんで。
もう、途中で止めてダンナにヘルプを送ろうかと思った。
心臓バグバグ、汗びっしょり。。

ハヤトはぐっすりと寝ていました。幸いなことでした。
もし起きていて愚図っていたら・・・恐ろしい・・・。

今は運転したくない。。。しばらく休もう。。







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。