@Lepak
聴こえない夫婦と聴こえる息子の日記。たまにマレーシア。

カエルコール

マレーシアでは日本より紫外線が6倍強いんだって!
マジで日焼け止めを塗らないとダメね~。メンドイ・・・。


さて、みなさん、ダンナさまに[帰るコール]していますか?

あたしは毎日、何番のバス、どこどこにいる、とコールを2回してます。
そして、ダーリンがまだ帰ってきていなかったら

「家にいるよ」

でないと、心配するそう。

前に1度、彼が眠くてしょうがない日があって、先に寝たの。
けれど、あたしが家に着いたとたん、玄関から顔を出してきた。

「やっぱり心配で眠れなかった」だってー。

その前も、「家で待っていてね」と頼むと、「ああー、心配したー」と。
もう「WORRY」サインばっかり。


バス停から家まで3、4分ぐらいの距離があるんだけどちょっと暗いのです。
夜帰るの慣れているんだけど、日本と違うのでさすがに怖いので、
その距離は早歩きで帰るのです。人々はいなく、あたしだけの日もあります。

だから、彼はその距離で何か起こらないかと気にかけているみたいで、
彼がバス停まで迎えにきてくるのです。(予定が無い日)

帰るコールをすれば安心するらしいので、頼まれたわけでもないのだけれど、
自然にコールをするようになりました。

逆に、ダーリンがボーリングから戻ってくるの遅くっても、
あたしは心配していません(笑)

さすがに夜中12時過ぎると心配しますが。
けれど、彼も自然に帰るコールするように。


あたしたちにとって[帰るコール]は安心の1つです。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。